5000164 is here
2012-06-30

おれがいま先輩として後輩にしてあげられること

普段から思ってたことと、今日話して思ったこと。

おれがいま先輩として後輩にしてあげられることは、心配することです。

最初は、常に同等の立場でなければならないと思っていたのですが、そうでもありませんでした。

先輩後輩という概念が存在する以上それはきっと無理でしょう。

概念をなくすことに執心するのではなくて、その概念の中で何ができるのかを考えます。

そして先輩という立場だからこそ、できることがあります。

その中の一つに、心配するということがあると思います。

心配するということは、相手を思いやるということです。

自分が思いやってもらっているという事実は嬉しいですし、安心します。

それが次の行動につながります。

これが信頼関係になります。

信頼関係はとても大事です。

だから、先輩として後輩を心配してあげます。

そうすれば、行動にそれが表れます。

行動にでたら、相手に伝わります。

相手に伝われば、相手は嬉しいはずです。

安心するはずです。

安心したら、もっとがんばれます。

自分は思いやられているんだ、と安心させてあげたいです。

大事な後輩ですから。