5000164 is here
2012.7.5

Operaの右クリックで現在表示中ページのタイトルやらURLをaタグで取得したりいい感じにする

Operaのmenu.iniを編集して実現します。

まずファイルの

1
[Document Popup Menu]

の部分を探します。

見つけたら下に

12345
++++++++++++++++++--9
 ; get URL & Link
 Item, "Copy URL" = Go to page, "javascript:(function(){window.prompt('', document.title+'\n'+location.href);})();" & Delay, 100 & Cut & Cancel
 Item, "Create Link" = Go to page, "javascript:(function(){window.prompt('', '\n\n<section>\n<div><a href=\u0022'+location.href+'\u0022>'+document.title+'</a></div>\n<p>\n\n</p>\n</section>\n\n');})();" & Delay, 100 & Cut & Cancel
 Item, "Reference Link" = Go to page, "javascript:(function(){window.prompt('', '<div><a href=\u0022'+location.href+'\u0022>'+document.title+'</a></div>\n\n');})();" & Delay, 100 & Cut & Cancel

と追加します。

これでOperaを再起動すれば完了です。

これは単純にJavaScriptを利用しています。

実装するときにダブルコーテーションのところで一回ハマりました。

ダブルコーテーションをエスケープしてなかったのが動かない原因かと思いきや、Operaの設定を解釈する側でダブルコーテーションを使用してはいけなかったみたいです。

なのでダブルコーテーションをUnicodeの「0022」で表現して回避しています。

実際にこれを使ってみるとこんな感じになります。

カスタマイズは簡単なので、自分の環境に合わせて使ってください。

「Copy URL」

12
生きるためのブログ
http://5000164.jp/

「Create Link」

123456
<section>
<div><a href="http://5000164.jp/">生きるためのブログ</a></div>
<p>

</p>
</section>

「Reference Link」

1
<div><a href="http://5000164.jp/">生きるためのブログ</a></div>

参考

gyozazuki – Operaの右クリックメニュー

ブラウザで表示しているページのURLとタイトルをクリップボードにコピーする – そっとチラ裏

ブラウザで表示しているページのURLとタイトルをクリップボードにコピーする(改) – そっとチラ裏

文字列(String)

リテラル