5000164 is here
2012-07-23

勉強会第3回 2012/7/18

勉強会の第3回を開きました。

第2回は人が少なくて自習になったので実質初の勉強会実施になりました。

範囲はアジャイルサムライの第1章〜第2章まで。

それぞれ事前に読んできて、わからないところの確認や意識合わせなどを行いました。

今回は特にわからないところもなく、一歩進んだところで「うちの会社にどう生かせるか」の話し合い。

組織として導入するのは現時点では難しいという考え。

開発者個人としてどう生かしていけるのか。

自分の担当する開発部分でネックになる機能を決める。

まずはその機能のみを実装してテストする。

実装が完了したら機能の動きのみを見てもらって確認する。

→仕様担当者との認識の齟齬を失くすため。

こう作業することによって開発が戻るリスクを減らせるのではないかという意見。

やれるところからやっていく。

個人的な感想としては、やっぱりまだまだわからないところが多いので、まずアジャイルとはなんぞやというところを感覚的に理解していきたいと思った。

その上で、アジャイルを選択肢の一つに加えられればいいと思う。

次回の開催は7/25 Wed.の予定。

読書範囲は第3章~第4章まで。