5000164 is here
My writing is my life.
No results for undefined
Powered byAlgolia
西暦の下 2 桁に 12 を足すと平成になる

今日知ったこと

西暦の下 2 桁に 12 を足すと平成になる。
2015 年は平成 27 年。
今日たまたま聞こえてきた話だけど、めっちゃためになった。

考えを広げる力、考えを繋げる力 - 映画「天空の城ラピュタ」の感想

※ネタバレ注意

おもしろかった

展開が早い。
とてもテンポがいいまんま物語が進んでいった。
見せたい部分じゃなくて、見たい部分を見せてくれた感じ。

いろんな考えが詰まっていると思った

少年の成長。
特殊な力を持った少女。
不思議な石。
海賊。
敵対勢力。
古の力。
伝説の島。

そしてこれらの考えが繋がっている

ただ繋がるだけじゃなく、それぞれが豊かに繋がっている。
石と島と力。
島と海賊。
力と敵対勢力。
それらすべてを横断する少年と少女と石。

もっと考えを広げなくてはだめだ

もっと妄想することが必要だ。
目の前のことだけを考えていてはいけない。
目の前のことがどんなことに繋がっていくのか。
これを作った先に、どんな光景が待っているのか考えないとだめだ。

まとめ

一瞬の決断。
そのための状況処理能力、判断力。
それらを養うための日常的な鍛錬。
進む方向を決める。
覚悟と度胸。

サーティワンアイスクリームのメモ

サーティワンアイスクリームで得た知見

  • スモールトリプル
  • ワッフルコーン
  • キャラメルリボン
  • オレオ®クッキーアンドクリーム
  • チョップドチョコレート
恩をたくさんもらった中で、1 番返したい相手は誰か

誰に 1 番恩を返したいですか?

私は多くの人に助けられて生きている。
ありがたい。
受けた恩は返したい。
大小に関わらず。
でも全員に返すことはできない。
その時に、誰に 1 番恩を返したいと考えるか。

それはつまり自分がなにを大事に思っているのか

誰に返したいと思うのかは人それぞれでしょう。
多くの人にお世話になった。
私のことを後押ししてくれた人や、私に新しい道を示してくれた人。
でも 1 番と考えたら、私を期待してくれた人のことを考えました。

なぜその人が 1 番なのか

その人にしてもらったことが、もらった恩が、自分にとって大きなものだからです。
してもらったことを考えると、自分はどんなことに影響を受けるのか、どういうことをよしと思うのか、知ることができます。

マイナスからプラスになる転機をもらった

私はマイナスの方向を向いてました。
でも、期待してもらって、プラスの方向を向くことができた。
それが私の人生でとても大きなことだった。

自分が大事にしていることがわかる

私は私にいい影響を与えてくれる人をいいと思うし、私もいい影響を与えたいと思う。
期待があって、真剣で、挑戦する。
良いものは良くて、悪いものは悪い。
伝えるべきことを伝えて、伝えないべきことは伝えない。
そして挑戦する。

その人なら今の自分を見てなんて言うだろうか

今の私の悩みを聞いたらなんて言うだろうか。
プログラマとして生きていくと決めたはずなのに、スキルの振り方を悩んでいる、自分の価値の在り方を迷っている私を見たらなんて言うだろうか、
きっと、判断するのはまだ早い、お前ならもっとやれるはずだ、って言ってくれるはずだ。

身動きが取れなくならないように

自分はどうなりたいのか。
自分が大事にしていることはなにか。
どんなことに影響を受けるのか。
どんな影響を受けていきたいのか。
恩師の人ならなんて言うのか。
自分で考えるのを怖がって他人のせいにしてないか。
誰かの恩を言い訳にして楽してないか。
楽したって楽しくない。

もっとやろう

どんどんいこう。
あなたのことを思ってる人は、あなたがよくなる姿が見たい。
あなたがいいと思ってる方向に進む姿が見たい。
おれにできることはする。
期待してる。
挑戦しよう。
挑戦に失敗したらそれは成功だ。
挑戦に成功したらそれは大成功だ。
一緒に喜ぼう。

PHP の二次元配列から同じキーの値だけで新しい配列を生成する

PHP の二次元配列から同じキーの値だけで新しい配列を生成する関数 array_column

他の人のコードを読んでたらたまたま見つけた便利な関数 arraycolumn。
二次元配列から同じキーの値だけで新しい配列を生成する。
[PHP: array
column - Manual](http://php.net/manual/ja/function.array-column.php)

同じキーの値だけで新しい配列を作るサンプル

<?php
$data = [
    [
        'id' => 1,
        'name' => 'aaa',
    ],
    [
        'id' => 2,
        'name' => 'bbb',
    ],
];

$id_list = array_column($data, 'id');
$name_list = array_column($data, 'name');

var_dump($id_list);
// array(2) {
//   [0]=>
//   int(1)
//   [1]=>
//   int(2)
// }

var_dump($name_list);
// array(2) {
//   [0]=>
//   string(3) "aaa"
//   [1]=>
//   string(3) "bbb"
// }

二次元配列の縦横を入れ替える (転置行列を得る) サンプル

<?php
$data = [
    [
        'id' => 1,
        'name' => 'aaa',
    ],
    [
        'id' => 2,
        'name' => 'bbb',
    ],
];

$transposed_matrix = [];
foreach ($data[0] as $key => $value) {
    $transposed_matrix[$key] = array_column($data, $key);
}

var_dump($transposed_matrix);
// array(2) {
//     ["id"]=>
//   array(2) {
//         [0]=>
//     int(1)
//     [1]=>
//     int(2)
//   }
//   ["name"]=>
//   array(2) {
//         [0]=>
//     string(3) "aaa"
//     [1]=>
//     string(3) "bbb"
//   }
// }

参考

海と空、そしてかっこよさとは - 映画「紅の豚」の感想

※ネタバレ注意

海と空がきれいで、光の使い方が心地よい

海がきれい。
空がきれい。
光がきれい。
いろんな青があって、見てて楽しい。
映像の持つ質感と空気感と肌触りが気持ちいい。
たぶん音がなくても満足できる。
ウイスキーが飲みたくなる。
だからウイスキーを飲んだ。
気持ちいい。

かっこよさとは

個々人には各々が考えるかっこよさがあって、それは人それぞれで、とても多様である。
紅の豚の面白さの核は、登場人物がみんな自らのかっこよさを追求しているところにある、と感じた。
マルコしかり、フィオしかり、ジーナしかり。
みんなかっこいい。

空賊のかっこよさ

まっとうに生きることには失敗しているが、飛行機乗りであることに誇りを持っている。
おそらく、襲撃する船は金持ちだけに限定しているはずだ。
その方が効率がいいのはもちろんだが、そこには自分の生き方に対するこだわりがあるだろう。
少女を誘拐する際に仲間はずれを作らないところがわかりやすくこだわりを感じさせる。
空賊に誇りがなければ、物語はことごとくつまらなくなっていただろう。

カーチスのかっこよさ

自分の能力を信じている。
しかし相手を認めることもできる。
殴り合いの決闘でマルコにジーナのことを伝えたのはマルコを認めたからだろう。
きっと自分の見栄のために黙っていることをださいと感じるのだろう。

ジーナのかっこよさ

賭けが象徴的である。
受け入れるべきことは受け入れ、信じるべきことは信じる。
良し悪しを自分の中に持っていて、そして従っている。
できることはやり、できないことはやらない。
ただ単に強さと言ってしまうには惜しい。
意思の洗練さ。

フィオのかっこよさ

技術者としての情熱とこだわり。
挑戦する意思とよりよいものを求める覚悟。
誇りと尊敬。
熱さと素直さ。
かっこいい。
技術者だ。

マルコのかっこよさ

理想を求め続ける姿勢。
そのための圧倒的な力。

かっこよく生きるには力がいる

それは技術であり、価値だ。
かっこよく生きるのはとても困難であり、受け入れる力と乗り越える力がいる。

まとめ

考察はなしで感想だけ。
見たことはあったような気がしてたけど全然覚えてなくて、改めて見てみたら面白かった。
情熱が伝わってくるのは好きだ。
マルコの豚は自己嫌悪の象徴なのかなと思った。

恩人や恋人よりも、時に幼女を優先する男 - 小説「終物語(中)」の感想

※ ネタバレ注意

自分の価値は誰が決めるのか

自分とは自分 1 人なのか。
A さんが見る自分と B さんが見る自分は同一人物なのか。
自分が見る自分はどうなのか。
自分にとっての価値とはどこにあるのか。

条件がいい男がいたら乗り換えろ

盲目的に縛り合うことは恐怖でしかない。
なにが起きても身動きがとれない。
柔軟性がない。
変化についていけない。

過ごした時間も、投資した努力も、意味がある

すべて含めての価値だ。
誰かのために努力したならば、その誰かにとってそれは価値だ。
それでもなお価値が劣るというのであれば、それは方向性を誤っている。

全員の特別にはなれないが、誰かの特別にはなれる

時間は有限であり、行動は有限である。
誰のためにいたいのか、在りたいのか、判断しなければならない。

阿良々木くんは信じられたから任せられた

今までは全部自分で背負い込もうとしていた。
そして目の前のことに突っ込んだ。
でも今は違う。
信じられたからこそ、目の前のことに突っ込んだ。
そして猫は期待に応えた。
信じ合えた。

まとめ

抜け落ちていた物語が語られた。
ついに下巻ではあの後の物語が語られるのだろうか。
楽しみだ。

阿良々木くんはかっこいい - 小説「終物語(上)」の感想

※ ネタバレ注意

久しぶりに物語シリーズを読んだ

阿良々木くんがいろいろだめだったけど、阿良々木くんはかっこいいと再認識した。
忍野扇がキーになるのはだいぶ前からわかっていたことなので、それをどう掘り下げていくのかなという感じ。
今作では、認知をねじ曲げてしまうような、あるいは無理矢理正してしまうような気持ち悪さを感じさせた。

老倉の手紙にはなんて書いてあったのだろうか

個人的には、メールアドレスが書いてあって欲しい。
2 人で紡げる物語がきっとあるはずだと思う。

まとめ

まだ上巻なので、中巻と下巻が楽しみ。

あつい - アニメ「天元突破グレンラガン」の感想

※ ネタバレ注意

グレンラガンを見た

少し前だけど、グレンラガンを見ました。
おもしろい。
これはいいものだ、と思って 2 週目を見てから感想を書こうと思ってたけど、けっこー時間が経ってしまったのでとりあえず 1 回記事にしておく。
言いたいことはいろいろあるが、2 週目を見たらちゃんと書く。

まとめ

あつい。
かっこいい。

シャワーの水圧を上げる

シャワーは生活の満足度を上げるために大切

シャワー大事です。
時間が限られていたり、水圧が一定じゃなかったり、温度が一定じゃなかったり、水圧が低いとストレスが溜まります。
今回はシャワーの水圧が低くてストレスが溜まったのでシャワーの水圧を上げます。

シャワーヘッドを買う

Amazon.co.jp: TOTO 低水圧用シャワーヘッド THY731: DIY・工具

シャワーホースを買う

Amazon.co.jp: カクダイ 大口径シャワーホース1.6M 3672C クリーム: DIY・工具

結果

水圧が少し上がって少し幸せになりました。
もっと強い水勢が欲しい時もあるのですが、そういった場合は 5,000 円くらいのもうちょっとランクが高いシャワーヘッドでマッサージモードとかが付いているものを購入する必要がありそうです。
とりあえず少ない投資で結果が出たので現時点では現状で満足しています。