5000164 is here
My writing is my life.
No results for undefined
Powered byAlgolia
他人を変えることはできないけど、影響を与えることはできると信じてる

他人を救うことはできない

他人は変えられない。

他人は救えない。変えられるのは自分だけ。

救えるのは自分だけ。

どうにもならないこともある

目の前に困ってる人がいて、助けたいと思っても、どうにもならないこともある。

言葉には届く範囲がある

言葉っていうものは、言う人によって重みが違ってくる。

届く距離が違ってくる。

おれが言っても届かない距離がある。

助けたいと思っても、おれじゃだめなことがたくさんある。

言葉を届かせるためには

言葉を届かせたい人の大事な人になるしかない。

例えば、マイケル・ジャクソンの言葉は多くの人に届くと思う。

マイケル・ジャクソンが大事だと思う人が多いから。

あとは宗教とか。

一番強い言葉は恋人だったり家族のそれだと思う。

おれにはできないことがある

おれの言葉が届かない範囲はたくさんある。

おれは世界中のみんなの大事な人になることはできない。

だからってなにもできないわけじゃない

おれにはできないことはたくさんある。

救いたくても救えないものがたくさんある。

でも、だからってなにもできないわけじゃない。

その人自身が変わるお手伝いはできるはず。

影響を与えることはできるはず。

知ってるか知らないか

例えば、おれが知っていて相手が知らないこと。

これを相手に伝えられれば、相手に影響を与えることはできるはず。

それは、単語であったり、経験したことであったり。

大事なこと

大事なのは、相手が変わりたいと思った時に、そのとっかかりになるかどうか。

おれが知ってるということを、相手が知っているかどうか。

影響は与えられると信じてる

他人を救えないとしても、もっとよりよくなりたい。

もっとよりよくなってほしい。

そのためにおれはなにができるだろうか。

とりあえずやってみる

相手に迷惑かもだけど、自分で集めた情報をシェアしてみる。

その人にとって必要そうな情報を勝手に送りつける。

その結果、いい方向の影響を与えられればいいなと思う。

まとめ

やや具体性に欠けたが、つまりはこういうこと。

自分にできることをやる。

その結果みんなでよりよくなれればハッピー。

「おれってダメだ」「そんなことないよ」について教えてもらって考えた

よく思うこと

私はよく「おれってダメだなぁ」と思います。

それは自分の希望する理想像と現実とのギャップが原因です。

自分自身への期待値が大きすぎる場合、時としてそれは過大なストレスになります。

それはこの記事(休職して退職してやっとわかったこと)で言及しています。

しかし、自分では自分のことをダメだなと思っても、「そんなことないよ」と言ってくれる人もいます。

今日は「そんなことないよ」について教えてもらったので、考えます。

ダメな例

「おれってダメだなぁ」

「そんなことないよ」

「いや、ほんとにダメなんだよ、この前なんかさあ・・・」

いい例

「おれってダメだなぁ」

「そんなことないよ」

「ほんと?ありがとう」

大事なこと

私はよくダメな例の方の受け答えをしてしまいます。

今日教えてもらったのは、いい例の方です。

この受け答えで大事なことはなにかを教えてもらいました。

ダメな例が大事にしていること

ダメな例では、「自分が自分のことをダメだと思ってるということを伝えたい」ことが大事なことになっています。

だから、相手の意見は関係なく、自分のことをただ伝えるだけになります。

自分のことをわかってもらうということも大事ですが、それは「相手が自分で自分のどこを悪いと思ってるのかを知りたい」という時に答えましょう。

ただの愚痴はNGです。

いい例が大事にしていること

いい例では、「自分のことを尊重してくれた相手のことを尊重すること」を大事にしています。

ダメな例では、相手が言ったことを直接的ではないにしろ否定しています。

いい例では、否定しないでまずは受け入れる。

そして、ちゃんと言ってくれることに感謝する。

相手を尊重することができています。

なぜ愚痴がだめで、相手を尊重するのがいいのか

それは、味方になってもらうためです。

そういうことを言ってくれる間は、相手は自分のことを考えてくれています。

そういう人はとても大事です。

そういった味方を失わないために、こちらも誠意を尽くします。

このやりとりがコミュニケーションだから、とか、一般常識として、とか、空気を読むため、とか、そんなくだらないことではありません。

味方がいるということ

生きてれば困ることもいろいろとあります。

その時に、自分が味方だと思える人がいるということ。

ヘルプを出せる人がいるということは、とても心強いことです。

そういった人を失わないためにも、ちゃんと相手を尊重することが大事です。

まとめ

私には、非常にありがたいことに、私の味方をしてくれる人がいます。

今日は「おまえはちゃんと味方がいれば大丈夫」と言われました。

私のためを思ってくれる人に感謝します。

これからはちゃんといい例で返事ができるようにします。

そして、私も誰かの味方になれればいいなと思います。

おれおれVOCALOIDランキング(2013.6.13)

イントロ

おれおれVOCALOIDランキング久しぶりの更新ですね。

本当はおすすめの曲はたくさんあるんですけど、ここではあえて3曲に絞りました。

多すぎても逆に聴く気力がなくなりますもんね。

というわけで現時点でのおれおれVOCALOIDランキングベスト3の発表です。

3位:ロストワンの号哭/Neru

[nicodo display=”player” width=”640″ height=”360″]sm20244918[/nicodo]

再生数がミリオン達成しましたね。

いい曲です。

Neruさんの曲はかっこいいですね。

そしてこの曲のなにが一番いいって、カラオケで歌った時に気持ちいいんですよね。

通常の音程が高いので、1オクターブ下げて歌うととてもちょうどいい音程になって、非常に気持ちよく歌えます。

2位:あの街は死んだ/KTKT

[nicodo display=”player” width=”640″ height=”360″]sm21081505[/nicodo]

KTKTさんです。

最近知りました。

でも気づいたら他の曲もマイリストに登録してました。

つまり、要チェック人物ですね。

1位:Ur-Style/DATEKEN

[nicodo display=”player” width=”640″ height=”360″]nm8325511[/nicodo]

この曲はとてもいいです。

前から聴いてはいたのですが、最近特にハマってヘビーローテーションです。

VOCALOIDのおしゃれ曲といえばこれ。

こんな曲を作りたいと夢見ています。

まとめ

今回も自信を持っておすすめできるランキングができたかなと思います。

このような曲たちを生み出してくれる製作者の方々に感謝。

以下、現時点のマイリスト

[nicodo]sm21081505[/nicodo][nicodo]sm18623327[/nicodo][nicodo]sm18131841[/nicodo][nicodo]nm8325511[/nicodo][nicodo]sm20244918[/nicodo][nicodo]sm20620231[/nicodo][nicodo]sm20504992[/nicodo][nicodo]sm20516203[/nicodo][nicodo]sm20528839[/nicodo][nicodo]sm20443568[/nicodo][nicodo]sm20271398[/nicodo][nicodo]sm13779513[/nicodo][nicodo]sm20227430[/nicodo][nicodo]sm19251235[/nicodo][nicodo]sm19133907[/nicodo][nicodo]sm18945135[/nicodo][nicodo]sm16802960[/nicodo][nicodo]sm15663997[/nicodo][nicodo]sm16482252[/nicodo][nicodo]sm16594273[/nicodo][nicodo]sm16483227[/nicodo][nicodo]sm14456127[/nicodo][nicodo]sm17969073[/nicodo][nicodo]nm6971638[/nicodo][nicodo]nm17917154[/nicodo][nicodo]sm13292706[/nicodo][nicodo]nm16012790[/nicodo][nicodo]nm15742836[/nicodo][nicodo]sm12071713[/nicodo][nicodo]sm15307196[/nicodo][nicodo]sm14476037[/nicodo]

神様が言う『自分で考えろ!』という言葉の意味と具体例を考えた

言葉との出会い

伊坂幸太郎の重力ピエロという作品の中で、神様に『自分で考えろ!』と言われるシーンがあります。

私には衝撃的な言葉でした。

そしてすごく魅力的でした。

魅力的すぎて、会社に入社した時の新人歓迎会の時にこの言葉を使った記憶があります。

新人から一言ずつ、と言われてなにも考えていなかった私は即興で、

伊坂幸太郎の重力ピエロという作品の中で、主人公の父親が悩み事があって神様に相談するシーンがあります。

その時神様は、その父親に対して『自分で考えろ!』と言います。

大事なことは自分で考えて決めることだと。

私も自分で考えて決められるようになりたいです。

よろしくお願いします。

と、たぶんこのようなことを言ったはずです。

当時の上司の方が、即興でああいうことを言えるなんてすごいな、と褒めてくれたのを覚えています。

嬉しかったです。

今思うとその上司の方にはよく褒めてもらっていました。

というわけで、この言葉の意味を考えたいと思います。

言葉の意味

神様に言われる自分で考えろという言葉の意味、それは、悩め、本気になれ、そうすればどんな結果でも受け入れられる。

そういう意味だと思います。

自分にできる最善を尽くしたなら、あとは神様の気まぐれでものごとは決まるというものです。

人事を尽くして天命を待つ、ですね。

自分で考えるということは、やるべきことをやる、そして結果を受け入れるということです。

そしたら神様もあとは面倒を見てくれるはずです。

決して自分だけで全責任を負う、という意味ではありません。

最善を尽くすという意味です。

最善を尽くしてもだめだったんなら、きっとそれはだめだったということでしょう。

自分で考える、そして決める、ということが大事なのです。

あとはなるようになります。

言葉の具体例

では自分で考えるというのは具体的にどうなるのか。

それは私の実体験から考えます。

女の子と飲みに行きました

私は女の子に慣れていません。

女の子と飲みになんていったら挙動不審です。

なんか相手に失礼をしてないだろうか、とか考えてしまいます。

そしてつい「迷惑じゃなかった?」と聞いてしまったのです。

まあこの愚かしい質問の非難は置いておいて、先に進みます。

「迷惑じゃなかった?」という質問の答えは「相手にばかり答えを求めないで、自分で考えることも必要だよ?」というものでした。

これを聞いた時は目からうろこでした。

そうか、そういうことかと独り合点していました。

これが自分で考えるということなのかと。

飲みを思い返してみれば

突然誘っても二つ返事でOK。

相談にものってもらえた。

雰囲気も楽しい感じ。

会計の時に、「おれが誘ったしおれが出すよ」と言ったら「割り勘でいいよ」って言ってくれたし。

また飲もうって話になったし。

ここまできて相手に迷惑じゃなかった?なんて聞くのはむしろ失礼というものです。

自分で感じたことから、自分が思うことを考える。

自分がこういう風に感じたということは、相手は迷惑じゃなかったと自分で考えられます。

そしてそれが仮におれの盛大なる勘違いだったとしても、おれは自分で感じて自分で考えた結果なんだから自分を許すべき。

きっと私が怖がっているもの

それは自分が勘違いして、何かを間違えて、後ろ指さされるのが怖いのだと思います。

なにあいつ勘違いしてるの?と、そう言われるのが怖いのだと思います。

でも、それも自分の考えた結果なら受け入れるべし。

そして盛大に勘違いしていたらおれの身の回りにいる人がきっと教えてくれると信じています。

すごく痛いよ?と。

そもそも私が欲しがっているもの

それはただの安心感です。

相手の口から迷惑じゃないよ、という言質がとりたいだけで。

実際本当に迷惑だったとして、迷惑でした二度と誘わないでください、という人がどれくらいいるでしょうか。

信憑性のない安心感を求めるのはやめましょう。

まとめ

自分で考えることは大事。

でもただ自分で考えればいいというわけではなくて、ちゃんと考えて、結果を受け入れること。

もちろん必要なら他人に聞くことも大事。

最善を尽くすことが大事なんですね。

自分が納得できるまで考えずして最善と呼べるものかどうか。

これからも自分で考えられることは自分で考えようと思うのでした。

でもやっぱりわからないことは聞くと思うし、盛大な勘違いをする時もあると思うので、その時はよろしくお願いします。

すごく参考になった記事

スランプ対策|クリエイターを成功させる感性が、翌日に自身を苦しめる*ホームページを作る人のネタ帳

CSS3でなんちゃって立方体を実装してみた

実装の練習

最近がっつりコードを書く機会が減りました。

なので練習としてCSS3でなんちゃって立方体を実装してみました。

前々からやりたかった実装。

これをうまく作れるようになればWebデザインにもっと幅が出る気がする。

動作はChromeで確認してます。

まとめ

ソースはきれいじゃないけど、とりあえずそれっぽいものはできた。

制作時間は1時間30分でした。

休職して退職してやっとわかったこと

退職の「退」

約 3 年間働いた会社を退職しました

約 3 年間お世話になりました。 退職してわかったこともあるので、それを書こうと思います。

入社してから退職するまでの簡単な時系列

まずはなんで退職することになったのかということから。

  • 入社
  • 東京に転勤
  • うつ状態と診断される
  • 仙台に転勤
  • 適応障害と診断される
  • 休職
  • 退職

時系列への補足

入社

やりたいことはたくさんあるのに、なにもできない日々だった。 自分の力不足を痛感する日々。

東京へ転勤

初めての一人暮らしでいい経験になった。

うつ状態

仕事が忙しくて、いつからか日常的に頭痛がするようになった。 頭痛はどんどん悪化していってだんだんひどくなった。 他にも朝突然起き上がれなくなるなどの症状が発生。 そしてある日強い腹痛を感じて、病院で診察してもらおうと決める。 家にいる時は症状が落ち着くことから、ストレスだろうと思い内科ではなく心療内科で診察を受けた。 そしてうつ状態と診断される。

仙台へ転勤

うつ状態だということを会社に報告したら、仙台に転勤するという話をされる。 その時は特になにも思わなかったが、今思うとよくない判断だった。

転勤から適応障害までの間

仙台に戻ってからしばらくは 1 人で作業をしていた。 特になにも問題なく過ごせていたので、精神科へ通うのを怠っていた。 少しして事業部が異動になり、チームで作業をすることになった。 仕事の忙しさなどもあり、再び頭痛がするようになる。 そしてまた体が動かなくなる症状が発生。 その後も症状はどんどん悪化。 頭痛もより痛くなり、まともに歩けないことや立ち上がれないことが起き始め、またしても強い腹痛を感じることになる。 ストレスが原因だと感じたので、ストレスを減らすために、会社のことを諦める決断をする。 その後プロジェクトが一旦落ち着いたのもあって症状は緩和。

適応障害

症状が緩和されたのもつかの間で、次のプロジェクトですぐに頭痛が再発する。 この時は悪化するスピードがとても早かった。 日に日に確実に悪くなっていることが実感できた。 そして頭痛でなにも考えられない状態になる。 頭痛で作業効率の悪化、そして作業が進まないストレスで頭痛の悪化、その悪循環。 病院に行かなきゃだめだと決断したきっかけは、 1 時間の作業内容が変数名を 3 つ定義しただけだったこと。 そして心療内科に行き、適応障害だと診断される。 精神安定剤を処方してもらうが症状は収まらず、休職する。

休職

無気力状態。 休職してから最初の 2 週間くらいはほとんどずっとベッドで寝てた。 用事を作らなきゃだめだと思い、外に出るきっかけを作るようにする。 1 ヶ月くらいで人間らしくなる。

退職

会社には復帰できる気がしなかった。 退職を決断。

なぜうつ状態や適応障害になったのか

退職に至った流れはだいたい前述の通りですが、大事なのはその原因と対策です。

なぜうつ状態になったのか

まずは東京でうつ状態になった原因から。 この時は半年間ほどずっとハードワークが続いており、自分の時間をうまく確保できなかったのが原因です。 自分なりの情報収集方法を身に付けた頃であり、情報に自分が遅れをとっていると感じていた。 情報を収集したはいいものの、うまく消化できなかった状態といえる。 情報収集してインプットはするが、自分の時間が確保できなくてアウトプットできない。 こういった状態が続いたことがストレスとなり、うつ状態になったものと思われる。

うつ状態にならないために

上記原因に対して考えられる対策は

  • 時間を確保する
  • 諦める

の2つになる。 諦める、というのは見切りをつけるということである。 情報に対してうまく取捨選択をしながら、今の自分にできることを見極める。 できないことはできないとすっぱり諦める。 この諦めるということがうまくできなかった。

なぜ適応障害になったのか

次に最近なった適応障害の原因について。 これは人間関係が原因です。 今まで特定の人と仕事をしていたものが、事業部を異動してチームで作業をするようになってから頭痛などの症状が出始めました。 つまりうまく人間関係を構築できなかったのが原因です。

適応障害にならないために

上記原因に対して考えられる対策は

  • ストレスのない人間関係を構築する

です。 なぜ人間関係にストレスを感じていたか。 それは私の価値観の問題です。 周りの人に失敗したと思われるのが怖くて見栄を張ってしまったのが良くなかった。 見栄を張らずに、ちゃんと周りに助けを求めることができれば良かった。

上記2つの対応策に共通すること

それは「分相応」ではなかったということです。 どちらも自分の能力を過信しておごってしまったために、自分自身を苦しめる結果になっています。 自分はもっとできるはずだ、といううぬぼれがあるから、現実と理想のギャップに苦しむことになる。 自分をできる人間に見せたいから、嘘をついてどんどん後戻りできなくなり、悪循環に陥ることになる。 自分を過小評価するでもなく、過大評価するでもなく、自分自身をちゃんと知ることでストレスを軽減できるはずです。

ストレスを減らすために実践する具体的な行動

ただ「自分自身を知る」と書いたところで、具体的にどうすればいいのかがわからなければなにもできません。 かといって具体的にわかればなんでもできるかというと、そうでもありません。 まずは、具体的な行動を、できるだけ小さい単位で、 1 つだけ決めます。 私は「ヘルプを出す」ということをこれから実践します。 見栄を張って周りにうまくヘルプを出すことができていなかったので、そのストレスを軽くするために時間でルールを決めます。 自分で 15 分間考えてわからなかったら、周りにヘルプを出す。 これを実践していきます。 たとえば

  • プログラムがうまく動かない時
  • 仕様がわからない時
  • 頭が痛い時
  • なんかつらい時

など。

まとめ

ながながと書いてきましたが、要はこういうことです。

  • 退職することになったけど、おかげでわかったこともあった
  • わかったことは、自分は見栄っ張りでうぬぼれていたということ
  • 自分自身を知れば、ストレスも軽減する
  • ストレスを減らすために、ヘルプを出す

最後に、私が「心構え」として参考にしたもの

小説の感想(ココロコネクト ヒトランダム/庵田定夏)

※ネタバレ注意

感想

ココロコネクトを漫画で読んで原作が気になったので読んでみた。

漫画よりは面白かったけど、そんなに面白くなかった、という微妙な感想。

小説を読まずに漫画だけ読んでた方が幸せだったかも知れない。

状況の描写がめんどくさいのと、心理描写が押し付けがましいのと、論理飛躍がやや多い気がしたのが、ちょっと肌に合わなかったかな。

まとめ

タイトルを「ヒトツナガリテ、ドコへユク」から「ココロコネクト ヒトランダム」って改題したのはすごくいいと思う。

小説の感想(有限と微小のパン/森博嗣)

※ネタバレ注意

感想

S&Mシリーズ10作目にして最終作。

約850ページですか。

厚いですな。

本の構成

序盤からガシガシと攻めてきて、クライマックス感がすごかった。

今までの人物がどんどん登場してきて、それが1つにまとまっていく感じ。

最初から勢いがあって850ページを苦にさせない面白さでした。

事件を解くヒント

勝手にヒントだと思ってるのは下記の二点です。

料理に味つけをするように、道徳と装飾を仮想構築しているだけ。
「有限と微小のパン」P.139より

「公道じゃないから、良いでしょう?」
「有限と微小のパン」P.382より

まず、ずっと強調されていた「装飾」という言葉。

これは虚構や作り物だったということを表している。

つまり、事件は作り物の装飾だったということを意図しているように思える。

次に、公道じゃないという言葉。

これはつまり私有地ということ。

私有地の中であれば警察の格好をして歩きまわっても大丈夫だろう。

この二点がお芝居だったことを示唆していると感じたポイントです。

作中で気に入っている表現

良い意見だ

「良い意見だ」国枝桃子が呟く。
「意見に良いも悪いもないだろう」犀川が言う。
「訂正します。私の思っていたことに近い、という意味」国枝がすぐに言い直した。
「有限と微小のパン」P.682より

良い、とか、悪い、とか、自分でよく決めつけてしまう。

でもそれは自分の思ってることに近いか遠いかそれだけなんだ、ということを簡潔に示してくれたやりとり。

似たような考えには及んでいたが、自分の中できれいに考えをまとめることができていなかった。

神様、よくわかりませんでした

「よくわかりません」
「そう……、それが、最後の言葉に相応しい」
「最後の言葉?」
「その言葉こそ、人類の墓標に刻まれるべき一言です。神様、よくわかりませんでした……ってね」
「有限と微小のパン」P.827より

この一言があったから、この作品は今まで読んだ中で最高のものだと思えた。

たしかにそうだ。

よくわからないものですよね。

真賀田四季について

実際の居所

真賀田博士は冒頭で塙理生哉と握手をしている。

この握手は物理的なものだったのかどうか。

実際に真賀田博士はダークルームにいたのかどうか。

食事はただのカモフラージュだったのだろうか。

個人的には実際はいなかったと考える。

しかしそうすると、冒頭で塙理生哉が握手を申し出たのが少々滑稽に思えてしまう。

時系列

2月:儀同世津子の隣に越してくる。

9月:ダークルームを使用し始める。

10月:儀同世津子の出産。

12月:瀬戸千依に育児をよく手伝ってもらっているような表現。

犀川

真賀田博士は恋をしたことがないと言っていたが、犀川先生に抱いてる感情がそうではないのだろうか。

わざわざ犀川に会いに行ったり、犀川がタバコを吸うと言ったらそれを笑ったり。

すごくお似合いに思えます。

瀬戸千依

これもきっと環境に応じて真賀田博士が作った人格の1つでしょう。

そして犀川にわざと遭遇。

犀川はなぜこの時気付かなかった。

他人に興味はなさそうだから仕方ないけど、声とかで気づけなかったものか。

そして毎日部屋から出勤していたという瀬戸千依の旦那様はナノクラフトが用意したのだろうか。

まとめ

もっと早くに読みたかった。

リアルタイムで読めたらもっと面白かっただろうな。

森博嗣さんの作品は今後も読んでいきたい。

小説の感想(数奇にして模型/森博嗣)

※ネタバレ注意

感想

S&Mシリーズ9作目。

700ページですか。

厚いですな。

まとめ

概念の話のところが難しくてわからないところがあったかな。

内容は多かったけど振り返ってみると特筆したい点が思い浮かばない。

すっきり消化できたってことなのかな。

小説の感想(今はもうない/森博嗣)

※ネタバレ注意

感想

S&Mシリーズ8作目。

やられた。

これはやられた。

くやしい。

おもしろいです。

犀川先生と萌絵

今回は犀川先生要素が最初っから多めで嬉しいです。

萌絵とのやりとりも見てて楽しいです。

勘違い

小説の内容を完全に勘違いしてました。

てっきり萌絵の物語かと。

キスをしたあたりからすげー憤慨して読んでたものですが、それもおじさまだったと知って納得。

にしてもおばさまと萌絵は相当似てますね。

まとめ

今ならおだやかな気持ちで純粋に楽しんで読めそうです。

ネタは全くわからなかったけど、主人公が誰なのかが最大のミステリでしたね。

ところで萌絵と一緒にいた二人の男の子は誰なのだろう。