攻めのプログラミング

攻めのプログラミングという言葉を聞きました

すげーハッとした

攻めてるか攻めてないか

これ大事だと思う

常に改善を求めてるか

よりよいものを求めてるか

おれは

「このプログラミングほんとに攻めてんの?」

って言われた時に

「ガンガンいってます」

ってノータイムで答えられるようになりたい

悩む時間とかなしに自信を持って答えたい

それくらいに常に本気で取り組んでいたい

Author
菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
会議のルールを考えている
Previous Post
失う覚悟をして初めて前に進める
Recent Posts
Electron と Scala.js と scalajs-react と ScalaCSS を使ってアプリを作った時のログ
Scala で Flyway と Slick を使って codegen した時のログ
自分とは連続した情報であると定義する
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想