5000164 is here
My writing is my life.
会議のルールを考えている

会議というものをよりよいものにするために会議のルールを考えてる。

まだ全然洗練されてない。

とりあえず草案。

前提としての意識共有

基本方針

「会議はコスト」

なるべくなら会議は実施しないように努める

会議を開ける条件

「物事を前に進めるために何かを決定する必要がある場合」

情報共有が目的の会議は認められない

会議を開く場合

大前提

  • 参加者は全員平等である

会議の準備

  • 会議の責任者を決める
  • 責任者は会議への参加者を5名程度、最大でも10名以下で選出する
  • 責任者は事前に議題・目的・所要時間を共有する
  • 会議の時間は最大でも2時間以内とする
  • 資料は極力印刷しないでプロジェクタなどを利用する

会議の進め方

  • 責任者が議事進行を行う
  • 時間になった場合は参加者がそろっていなくても会議を始める
  • 会議の終了予定時刻の10分前には会議をまとめるように進める
  • 最後に会議で決定したことを全員で確認する
  • 参加者は決定事項に対して次にどのような行動をとるか具体的に決める

会議の話し方

  • 参加者は必ず発言をする
  • 発言する時は要点をまとめて端的に意見する
  • 発言するときに怒ったり泣いたりしない
  • 会議の前提を否定するような発言をしない
  • 議論の対立があったとしても会議が終わったら引きずらない

会議の聞き方

  • 他人の発言を遮らない
  • 話を聞く時は他のことをしない
  • 話を聞く時は発言者のことを見る
  • わからないことがあればすぐに質問する
  • どのような意見であっても間違いだと決めつけずに建設的に考える

以下参考にさせていただいたもの

グーグル流「会議を意味あるものにする5つのルール」 | Web担当者Forum

IBM社員が身につけている会議ルール - 皆、みんな、ミンナ!~見んなよ(笑)

フィンランドの5年生が作った議論のルール 負けまいとする心でしょう!