小説の感想(あるキング/伊坂幸太郎)

※ネタバレ注意

感想

久しぶりに伊坂作品を読んだ。

今までと雰囲気が違うと作者本人が言っていた通り、物語全体の雰囲気は違った。

しかしやはりところどころに見える伊坂っぽさ。

登場人物の言い回しや展開など。

まとめ

王求は楽しかったと言えただろうか。

Author
菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
小説の感想(幻惑の死と使途/森博嗣)
Previous Post
小説の感想(封印再度/森博嗣)
Recent Posts
Electron と Scala.js と scalajs-react と ScalaCSS を使ってアプリを作った時のログ
Scala で Flyway と Slick を使って codegen した時のログ
自分とは連続した情報であると定義する
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想