2014 年を振り返る

2014 年を振り返ってみる

長い時間を生きていく中で、節目節目にキリをつけて振り返ることは大事。
年末というのはちょうどいいチャンスなので、1 年間を振り返る。

プログラマとして生きていくと決めた

今年はプログラマとしての仕事を再開して、プログラマとして生きていくと決めた。
これに尽きる。

去年は目標を立てなかった

なにか振り返りをしようと思って、いろいろ見返して、いろんなことがあったなーと思ったけど、目標がなかったから目標に対する振り返りができなかった。

来年の目標を立てる

来年の目標を立てようと思う。

今年のだめなところ

目標を立てるためにまずはだめだったところを考える。
アウトプットが少なかった。
ビビってる。

来年の目標

なので、来年の目標はアウトプットすること。
個人のプロジェクトを立てて、仕事とは別に進める。

まとめ

もっと気楽に生きること。
生きづらいと感じたら、生き方を変えること。

菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
Go を Mac にインストールした
Previous Post
Windows の Atom で矩形選択する方法
Recent Posts
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想
Android の Chrome で通知の許可設定がタップできない
生きることが難しい
服を買うということ - 映画「The True Cost」の感想