気分が悪くなったらよつばと!を読もう

最近よつばと!を読んでいます

よつばと!面白いですよね。
何回読んでも面白い。

気分が悪くなる時ってありますよね

なんだか気に食わないことが連続しておこったり。
特に意味もなくイライラしたり。
そういう時がありますよね。
私はよくあります。

この前も気分が悪くなった

この前は特に意味もなく気分が悪くなりました。
そういう時って他人の一挙手一投足がやけに目について不快感を覚えてしまいます。

いつもの感じでよつばと!を読んだ

最近よつばと!を読んでいるので、いつもの感じで読みました。

読んでたら気分がよくなった

さっきまで感じてたいやな気分を感じなくなりました。
むしろいい気分になりました。

理由はよくわからないけど、救われた

なぜ気分がよくなったのか、それはまだよくわかっていません。
よつばと!については考える余地が多く残っていそうです。
でも結果はよくわかりました。
暗澹とした気持ちを救ってくれたのです。

気分が悪くなったらよつばと!を読もう

つまり、そういうことです。

おまけ

公式で、2話分の試し読みができます。
コミックス「よつばと!」

Author
菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
UbuntuのIntelliJ IDEAでJUnitを使う準備をする
Previous Post
体調不良で早退した
Recent Posts
Electron と Scala.js と scalajs-react と ScalaCSS を使ってアプリを作った時のログ
Scala で Flyway と Slick を使って codegen した時のログ
自分とは連続した情報であると定義する
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想