IDE で FuelPHP の補完を効かせるための _autocomplete.php を生成するタスク

IDE に FuelPHP の補完を効かせたい

補完効かないのだるいなーと思ってぐぐったらあった。
Eclipse で FuelPHP のコード補完を行わせる冴えたやり方 - A Day in Serenity @ kenjis
これで生成して自動補完させることができた。

Core を拡張していたからクラス名が重複してしまった

Core を拡張したクラスと _autocomplete.php のクラスがだぶってしまって、IDE が警告を出してきた。
でも手作業でコメントアウトするのはだるい。
というわけで生成処理を変更した。
FuelPHP 1.7.2 で動作確認してます。
IDE で FuelPHP の補完を効かせるための _autocomplete.php を生成するタスク

MIT ライセンスのソースを初めて変更して公開した

MIT ライセンスなので、原著作者のライセンス表記があればライセンス違反にはならないはずだが、変更して公開するのは初めてなのでこの書き方で正しいのか不安になる。

結果

自動補完便利。
PhpStorm 賢い。

菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
FuelPHP のログレベルは INFO の方が DEBUG よりも上
Previous Post
FuelPHP で Debug::dump() と Log::debug() を簡単に使えるようにする
Recent Posts
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想
Android の Chrome で通知の許可設定がタップできない
生きることが難しい
服を買うということ - 映画「The True Cost」の感想