Go 言語で文字列としてダブルコーテーションや改行を入れる

golang でダブルコーテーションや改行を string 型の変数に入れる

go では " (ダブルコーテーション) で文字列を表します。
文字列の中にダブルコーテーションを入れるには \ (バックスラッシュ) でエスケープすればよかった。

test := "test\"test"

改行を入れるには \n で入れられる。

newline := "a\nb\nc"

また、` (バッククオート) を使用することでヒアドキュメントのように書けた。

here := `like
a
here document`

参考

Author
菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
2015 年 11 月 16 日のこと
Previous Post
西暦の下 2 桁に 12 を足すと平成になる
Recent Posts
Electron と Scala.js と scalajs-react と ScalaCSS を使ってアプリを作った時のログ
Scala で Flyway と Slick を使って codegen した時のログ
自分とは連続した情報であると定義する
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想