プロフィールを GitHub にあげたらよかった

実際に作成したプロフィールはこちら。
5000164/profile

GitHub に公開するためにいろいろ情報を整理できた

今まで職務経歴書はテンプレートを埋めるだけという感じだったが、 GitHub で公開するにあたって情報をどのように見せればいいかと考えることでいろいろと整理することができてためになった。
特に文章をたくさん追加したことがこれまでとの大きな違いになる。
項目があってそれに答えるだけではなく、自分の価値をどうやって伝えればいいのかを考えた結果文章を追加する形になった。
そしてなによりも公開することで誰の目に触れるかわからないのでビビって推敲を重ねることができた。

転職活動をするにあたって職務経歴書を書いていた

職務経歴書をどうやって管理しようかなと考えていた時に、職務経歴書を GitHub にあげるという記事を見てなるほど便利だと思ったのでやってみた。
これを機に職務経歴書の書き方とかも整理できてよかった。

これから編集していくのも楽しそう

考えが変わった時とか、何か作った時とかにどんどん編集していくことを考えると、実績が増えたみたいで楽しそう。
うまく自分を表せるようになにかあったら更新していきたい。

菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
その判断は合理的か? - 本「不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100」の感想
Previous Post
Google 検索で日本語で検索するブックマークレット
Recent Posts
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想
Android の Chrome で通知の許可設定がタップできない
生きることが難しい
服を買うということ - 映画「The True Cost」の感想