高速化のために Hugo で CSS を HTML に埋め込む

速い is 正義

CSS は HTML に埋め込んだ方が速いらしい。
では Hugo でどうやってそれを実現するのか。
partial を使えばできそうだと思ってぐぐったらあった。

これに従って下記のように修正する。

これでできた。
コードはここ。

Minify はまだできてない

簡単にやる方法あるのかな。

2018.1.20 追記

CSS の Minify は YUI Compressor と WebStorm の File Watcher を使って実現した。

2018.8.18 追記

Hugo が minify に対応した。

Author
菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
Scala で Slack bot
Previous Post
開いているページのはてなブックマークのコメントページに移動するブックマークレット
Recent Posts
Electron と Scala.js と scalajs-react と ScalaCSS を使ってアプリを作った時のログ
Scala で Flyway と Slick を使って codegen した時のログ
自分とは連続した情報であると定義する
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想