5000164 is here

Scala から Java ライブラリを使った時のメモ

Published 2018.4.23 by 菅原 浩

build.sbt でライブラリの追加

1
libraryDependencies += groupID % artifactID % revision

のように書く。
最初 Scala の略記法のように %% と書いていたのでうまく動かなかった。

型のキャスト

Java ライブラリに渡したりするためにキャストする時は asInstanceOf を使う。
また、

1
import collection.JavaConverters._

のようにインポートしておくことで asScalaasJava でコレクションを変換できる。

null を Option に変換

Java ライブラリのメソッドが null を返す場合がある時に、 Option(func(value)) のように Option を使うことで Option 型に変換できる。
値があったら Some(result) が返ってきて、 null だったら None が返ってくるようになる。