Karabiner-Elements を使って Mistel Barocco の設定をするようにした

Mistel Barocco はキーボード単体でキーの設定を行うことができる。
しかし設定の仕方を毎回忘れてしまうし、設定するのも手間なので、 Mistel Barocco 本体ではできるだけ設定をしないようにして Karabiner-Elements でキーの設定を行うことにした。
fn キーだけはキーボード本体で設定しないといけないので、そこだけ本体で設定する。
あとは Karabiner-Elements の設定をエクスポートして GitHub などにあげておく予定である。
fn キーの設定方法だけメモを残しておく。

fn キーの設定方法

  1. fn + 左 Shift 3 秒間長押し
  2. LED が赤く点滅したら離して fn キーを押す
  3. fn を設定したいキーを押す

    • 自分は左下の ctrl キーを fn キーにしている

リンク

Author
菅原 浩
Web プログラマー。好きな言葉は「安定的に不安定」。オーストラリアで英語を勉強した後に、現在デンマークで幸せについて考えている。
Next Post
Charles の一覧から特定の拡張子を除外する
Previous Post
謙虚・尊敬・信頼を忘れずにやっていきたい - 本「Team Geek ――Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか」の感想
Recent Posts
Electron と Scala.js と scalajs-react と ScalaCSS を使ってアプリを作った時のログ
Scala で Flyway と Slick を使って codegen した時のログ
自分とは連続した情報であると定義する
本「リモートチームでうまくいく」の感想
映画「Whiplash」の感想